マック片手にスタバでアフィリエイトをホントにしたい?

ノマドワーカーはカッコいい?

アフィリエイト業界に限ったことではありませんが、スターバックスでPC作業をしていることをアピールしている自称ノマドワーカーがいるものです。

場所を選ばずに自由に仕事が出来るというアピールなのでしょうが、果たして本当に作業効率が良いかというと、微妙なところです。

私の知り合いにも結構いて薦められることが多く、実際にスターバックスにPCを持ち込んで試してみたことがあるのですが、物凄く作業しずらかったことを覚えています。

スタバの店舗にもよるのでしょうが、必ずしもPC作業に向いた席を確保できるとも限りませんし、デスクの高さや椅子の硬さ(ソファーが柔らか過ぎた)も私には合いませんでした。

ヘッドホンをしていたので周囲の騒音は気になりませんでしたが、自宅のデスクと比べてこれといったメリットは何も感じられませんでした。

本質を見極めよう

スタバでPC作業をすることが悪いわけではありません。あくまでも私には向いていないと感じただけです。

自宅の環境は人それぞれですし、むしろ自宅の方が散らかっていて集中できないという方もいると思います。

環境を変化させることで気分転換になるという方もいるでしょうし、単純にスタバのコーヒーが好きだということもあると思います。

そのような何かしら理由が自分の中で明確にあるのであれば、私がとやかく言うことではないのですが、「スタバでPC作業!」そのものに憧れている方もいると感じています。

これだけだと本質からずれてしまっているのではないでしょうか。

マックはカッコいい?

またスタバでPC作業をしている方の特徴として、やたらとマックユーザーが多いことも気になります。

マックユーザーの中にはアップル信者の方もいますし、単純に昔からマックで慣れていて使いやすいという方もいるとは思いますが、これまた「スタバでマック」そのものに憧れてしまっている方も多いように感じます。

これも悪いというわけではありませんが、「アフィリエイトで報酬を得る」という目的としては、あまり関係がありません。

むしろマックだと使えないツールがあると聞きます。

もちろんそれでテンションが上がる方にとっては、それなりの意味があるのでしょうが、そうではない方まで「スタバでマック」にこだわる必要は全くありません。

ノウハウコレクター

アフィリエイト業界では「ノウハウコレクター」という言葉があるのですが、簡単に説明すると、様々な商材やコンサルに多額の金額をつぎ込んだ人のことを指します。

金額に明確な基準があるわけではないのですが、情報発信をされている方の中には、この金額を不幸自慢のように語っている方がいるものです。

少し前に知り合ったアフィリエイト初心者の方が、「やっぱり稼いでいる方は何百万もつぎ込んでいるのですね~」と感心していたのですが、それは少し違います。

アフィリエイトの知識を得るために多額の金額をつぎ込んだから成功したわけではなく、様々な手法を試していく内に自分と相性が良いものが見つかった結果、成功したといえます。

何百万つぎ込んでも全く稼げないという方もいますし、初めて購入した商材で成功される方もいます。

 

確かに自分と相性の良い手法を見極めるのは簡単ではありません。

 

アフィリエイトはスタートラインが人それぞれ違います。

仕事でPC作業に慣れている方と、そうではない方では大きな差がありますし、年代による差もかなり大きいです。

全くのパソコン初心者という枠組みの中でも、ゲームやスマホに慣れ親しんでいる世代とそうではない方では、やはり大きな差があるものです。

「ろくにタイピングも出来ない大学生」と「機械音痴の団塊の世代」は同じパソコン初心者というカテゴリーに当てはまりますが、やはりスタートラインは全然違います。

またノウハウコレクターを経て成功されたという方に、「この手法はホントにおすすめ!」と紹介されると確かに説得力が増しますが、その方はそれまでに様々な手法を試し、成果が出ないなりにも成長した状態だから上手くいったとも考えられます。

そのお勧めの商材がスタートラインだったわけではありません。そこまでに紆余曲折を経て経験値を積み上げたからこそ、その商材で成功したとも考えられます。

よくよく振り返ってみると、その薦めている商材と一番初めに購入した商材の内容に大差がないということも、珍しい話ではありません。

変化の激しい業界なので細かなSEO上のテクニックの違いや、様々な設定方法の違いなどはありますが、本質的なことはそれほど変わるものではありません。

現在出回っている商材の多くは、それなりにきちんとしているものです。昔はホントにひどいものもあったそうですが、現在では商材を扱う側が厳しく審査してくれているので、それなりの水準のものが大半です(コンサルや塾は別、大外れもあります)。

ブレない強さ

色々話が飛んでしまいましたが、アフィリエイトはブレずに作業をすすめられるかの勝負とも言えます。

色々試しすことが悪いとは限りませんが、そればかりだとなかなか積み上げられません。

料理で例えると料理初心者が美味しいラーメンを作れなかったからと、次はパスタ、八宝菜、煮物、と試していくのがノウハウコレクターのようなことです。どんどんレシピや調理器具が増えてしまいます。

それでも様々な料理を繰り返していけば、料理そのものの技術は向上していくので、そのうちに初めて試したパエリアが美味しく作れるかも知れません。そこで「私にあっているのはパエリアだ!」と運命を感じることもあるのかも知れません。

ですが、同じ料理を何度も作っている方が、初心者が美味しい料理を完成させられるのは早いのではないでしょうか。

 

これが「ブレない強さ」です。

 

スタバでPC作業はキッチン周りをオシャレにするようなことであり、マックはオシャレ調理器具といったところでしょうか。

そのような環境に投資することが悪いとは言いませんが、ラーメンを美味しく作るという本質とは、あまり関係がありません。料理初心者にとっては尚更です。

もちろん美味しいラーメンを作れるようになれば、その効率を上げる為の調理器具や環境への投資には意味がありますが、初心者の段階では使い勝手の良い調理器具やキッチンの基準など持ち合わせていないはずです。

アフィリエイトだとアクセス解析ツールや高性能PC、高額なサーバー、専用デスクや椅子、ネット環境の改善などでしょうか。

これらも悪いわけではありませんが、これらに投資したおかげでアフィリエイトが上手くいくとは限らないわけです。

なかなか結果が出ないからと様々な手法に鞍替えする方が多いですが、改めて手元にあるモノとしっかり向き合ってほしいと思います。

アフィリエイトそのものを諦めてFXやせどりに向かう方もいますし、実際にそちらで成功される方もいますが、まずは美味しいラーメンを作れるようになってほしいと思います。

一度ラーメンでコツをつかめば、他の料理を極めるスピードも速くなるはずです。

それに全く同じレシピでも、初心者とそれなりに経験を積んだ方が見るのでは入ってくる情報が違います。全く同じ文字情報でも読み手の知識や経験によって、重要だと感じるポイントは違います。

若い頃に読んで感動した小説を読み返すと、感動するポイントが変わっていることがあると思います。様々な人生経験を経ているので、昔は全く気にも留めなかった出産の描写などに感動するようなことです。

アフィリエイトがなかなか上手く行かなくて悩んでいる方は、改めてお手持ちの商材なり本を読み返してみてください。アフィリエイトを始めた頃には気がつかなった重要なポイントが見つかるかも知れませんよ。

追記

最近、

「この人は詐欺ですか?」

「おすすめの塾を教えてください」

といった問い合わせをいただくことがあるのですが、そもそも全ての方に当てはまる正解というものはありません。

あえてコツを紹介するのであれば、「なるべく新しい商材(本も含む)」といったところでしょうか。数年前に発売されている商材の場合は、内容がアップデートされているか確認してください。

また塾やコンサル企画を考えている方は、現役のプレイヤーかどうか見極めてください。コンサルだけで稼いでいる方だと、適格なアドバイスが受けられない可能性があります。

 

あと今回の記事でスタバやマックを使用している方を、悪く言いたかったわけではありません。気を悪くされた方がいたらごめんなさい。

あくまでも、それらが自分にとって役に立っているのか、よく見極めましょうということです。

 

ちなみに個人的にはスタバよりタリーズの方が空いていて好みです。

ゆっくりとコーヒーの味を楽しむという目的を考えると、混んでいるだけでスタバは私の選択肢から外れます。

これも「美味しいコーヒーをゆっくりと楽しみたい」という目的(本質)が選択基準になっています。PC作業に没頭するとコーヒーが冷めてしまいます。

よく自称ノマドワーカーが「自由、自由」と声高に叫んでいますが、自由の基準も人それぞれです。私の基準では、外出時にまで仕事をしなければならない状態は、全く自由だと思えません。

もちろん「スタバでオシャレにマックで仕事をしている私、素敵!」と心から思える方は心ゆくまで作業してください。そう思える方にとっては間違いなく意味のある行動です。

 

自分の基準を大切にしてください。

 

その基準まで他人や世間の常識に当てはめてしまうと、息苦しくなってしまいます。