アフィリエイト中級者が陥りやすい罠をカレーでたとえてみた

アフィリエイト中級者が陥る罠

私も含めてアフィリエイトに関する情報を発信している方の意見を眺めていると、「こんな方法があったのか~」と感銘を受けることがあります。

特に新しく立ち上げたブログで収益がすぐに上がったという話を目にすると、ついつい釘着けになってしまいます。

その方法が間違いだとは言い切れませんが、多くのアフィリエイトの初心者にとっては、必要のない知識やテクニックという可能性が高いものです。

その理由は「土台を築けていない状態」だからです。

満足にカレーライスを作ったことがない方が、色々裏技を加えるようなイメージでしょうか。

アフィリエイトの土台

アフィリエイトでいうところの土台というのは、読者の悩みを解決する方法を上手く提案するということです。

土台を構築できていない状態で、SNSや広告を駆使して集客をしても成果にはつながりません。

カレーに入れる野菜を適切な大きさにカットできないようなレベルで煮込みの裏技を取り入れても、そもそもの基準がないと効果を実感できないどころか、煮崩れを起こしてしまうようなことです。

実際に私もアフィリエイト中級者の罠に陥っていた時期があるのですが、次から次へと裏技的なテクニックを探しもとめていました。

自演リンクを送ったり、安全(と言われていた)な外部リンクの獲得したり、コメントを自分で書き込んだり、サイトの表示速度を速めたりしていました(その当時の仲間から「スピードスター」と言われました)。

これらのテクニックが必ずしも悪いとは言いきれませんが、あくまでもしっかりとした土台を構築した上で、効果を発揮する可能性があるものです。

そもそもサイトを作り始めて間もない頃は、様々な要因で検索順位が安定しないので、仮に何かしらの裏技の効果が表れたとしても、その裏技の効果なのか判断するのは難しいものです。

ある程度アクセスが安定してから行うのであれば効果の検証もできるのですが、その段階になる前から色々裏技を試してしまうと、土台の構築が遅れてしまいます。

また多くの裏技にはデメリットがあるものです。

よく自演リンクがばれると順位が下がると言われていますが、そのようなリスクだけではなく、精神的なデメリットを受けてしまう可能性があります。

新規サイトで検索順位が不安定な時期に、少し順位が落ちるだけで「ヤバい!自演リンクのせいだ」と余計な不安を抱えてしまうわけです。

一度その精神状態になると、あれもダメ、これもヤバい!となり、土台の構築以外のことに時間を割くようになります。

これがアフィリエイト中級者が陥りがちな罠です。

ある程度知識があるだけに、色々余計な手法を取り入れてしまいます。ある程度カレーライスを上手く作れるようになってからであれば、他の料理に挑戦した時に応用もできますが、カレーライスが上手くできなかったからと、ラーメンに挑戦してカレーの裏技を試してしまったりするものです。

まとめ レシピ通り作ろう!

カレールーのパッケージには、そのルーを活かしたレシピが書かれていますが、意外とその通りに作る人は少ないものです。

料理上手な方であれば自分なりに味を調整しながら整えていくことが出来ますが、いきなり料理初心者があれこれ試してしまうと、「あれ?」ということになってしまいます。しかも失敗した原因がわかりません。

いきなり肉を柔らかくする裏技を試しても、そもそも肉の硬さの基準がないと判断できません。さらに煮込む時間や火加減、下処理などの基本的なテクニックがないと判断することができません。

なのに「このカレールーは不味い!」と決めつけてしまいます。アフィリエイトでも「この商材は詐欺だ!」と言う人がいる理由です。

アフィリエイトを始める方は、大抵何かしらの情報(書籍、ブログ、情報商材等)を参考にするものですが、素直にその通りに実践されない方が驚くほど多いものです。

そして上手くいかなかったらと、他の手法に鞍替えをしてしまいます。

もちろん他の手法でも、きちんとノウハウ通りに実践できればいいのですが、つい前の手法を引きずってしまうものです。ノウハウコレクターと呼ばれる方の典型的な例です。

カレールーを販売しているメーカーが、そのルーを使ったアレンジレシピ(裏技)を公開していることがありますが、あくまでもそのルーだからこそ可能なアレンジレシピということです。

一晩寝かせたカレーの味を再現したメーカーのカレールーのアレンジレシピが、他のメーカーのカレールーだと上手くいくとは限りません。

アフィリエイトの手法も同じです。中途半端な裏技にとらわれてしまうと上手くいかないどころか、余計な時間を奪われ疲労していきます。

ただし、アフィリエイトの手法は日々変化していきます。数年前まで通用していた裏技が、グーグルのアルゴリズムの変更(検索順位の基準)で通用しなくなることは珍しいことではありません。

アフィリエイトの古い情報や書籍を参考にすることはおすすめしませんが、美味しいカレーの作り方(基本)が不変なように、サイトの土台をしっかりと築く方法(訪問者の何かしらの悩みを解決する)も不変です。

何かしらの裏技を発見して一時的に上手くいく方も多いですが、大抵の裏技は通用しなくなっていくものです。

常に新しい裏技に目を光らせる続けるのも一つの手法といえますが、アルゴリズムの変動の度に吹き飛んでしまいます。

王道のテクニックで検索順位の上位に表示されるには、しっかりと時間をかけて土台を構築する必要がありますが、アルゴリズムの変動に左右されないサイトに成長してくれます。

またそのような土台をしっかりと築いたサイトは、放置していても順位が上がってくることがあります。ライバルサイトがアルゴリズムの変動で落ちていくことも珍しくありません。

ある程度アフィリエイトの知識を学んだ中級者さんこそ、これらの罠に気をつけてほしいと思います。ノウハウコレクターになるのではなく、これだと思うノウハウを見つけたら、何度も読み返して土台をしっかりと構築していってください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ナオシカ より:

    はじめまして、ネットビジネス初心者のナオシカと申します。
    参考に色々な方のブログを拝見していますが、トンコリさんのように『土台作り』の大切さを書かれる方が多いですね。その度に、今は焦らず、辛抱、辛抱!と励まされます。
    他の情報が気になったりもしますが、素直に、今与えられている情報を実践することを肝に銘じたいと思います。ありがとうございました、応援させていただきます。

    • トンコリ より:

      ナオシカさん、コメントありがとうございます。
      そこに気がつけているナオシカさんが成功するのは時間の問題だと思いますよ!

      一部の天才さんは土台の構築などをすっ飛ばして成功するケースがありますが、大抵は地味な土台作りの期間を経てスキルアップしていくものです。その部分を演出しないほうがアフィリエイト初心者には伝わりやすいので、演出上「最短、最速」などと表現されている方が多いのではないでしょうか。

      素人目にはよくわからない絵や書を創作する芸術家も、美しい絵や文字をかけるものです。型破りなことを出来るのは、誰よりも型の本質を極めた方なのだと思います。

      手元にある教材なり、書籍などを何度も読み返して強固な土台を構築していきましょう!

      • ナオシカ より:

        トンリコさん、ありがとうございます!
        『成功するのは時間の問題』と言っていただけて、励まされました★
        土台構築、がんばります(^^♪
        お返事、ありがとうございました

  2. たけやん より:

    はじめまして。
    何にするにしても土台がしっかりしてないとダメですよね。
    アフィリエイトを始めたばかりの頃は小手先のテクニックばかりに目がくらんでアフィリエイトの本質を見失っていました。
    これからはまず、しっかりとした土台作りから徹底しようと思います。
    応援させていただきます。

    • トンコリ より:

      たけやんさん、コメントありがとうございます。
      アフィリエイトにおける小手先のテクニックは料理の裏技のように、特定の条件、特定の調理法、特定の食材だからこそ通用するものであり、何でもかんでも取り入れてしまうことにはリスクがあります。
      またグーグルさん側の都合で対策されることも多いので、頼り過ぎにならないように意識してほしいと思います。