無料ブログと有料ブログの違いを飲食店でたとえてみた

無料ブログと有料ブログの違い

アフィリエイト初心者にとって悩みの一つになりやすいのが、無料ブログと有料ブログのどちらかを選択するかです。

 

結論から言ってしまうと、正解はありません。

 

どちらでもアフィリエイトは可能ですが、やはり無料ブログと有料ブログでは違いがあり、向き不向きがあります。

そこで今回は無料ブログを大型商業施設のショッピングモール、有料ブログを個人店でたとえてみます。

無料ブログはショッピングモール

大型商業施設のショッピングモールに出店している飲食店というのは、それほど積極的にお客さんを集める必要がありません。

大型商業施設そのものに集客力があるということです。

また他のお店を目当てで訪れたお客さんが、ふらっと立ち寄ってくれることもあります。

また同じショッピングモール内の同業者の方が訪れてくれることもあります。

大手ブログサイト(アメブロなど)が運営している無料ブログも、同じように他のブログの読者さんが、ふらっと訪れてくれることがあります。

誰かの無料ブログの下の方に、同じカテゴリーの最新記事として紹介されることもあります。

またブロガー同士で交流することも珍しくありません。

無料ブログは初めて間もない頃でも、それなりのアクセスが期待できます。

有料ブログは個人店

一方で個人で新しいお店を出す場合は、お客さんに知れ渡るまでに時間がかかります。

半年、一年と地道に営業を続けて、少しずつ知名度をあげる必要があります。

たまに訪れてくれるお客さんを満足させることで、リピーターにつなげるのがポイントになります。その為には商品のバリエーションや質が求められます。

有料ブログ(独自ドメイン)も初めは全くユーザーが訪れません。そもそもユーザーが訪れる為の道が整備されていない状態です。

それでも継続してブログの記事を増やし(商品のバリエーションを増やす)、質を高めていくと、検索結果で上位表示されていなくても、うすっぺらい情報で満足できなかった濃いユーザーが深掘りして、見つけてくれるようになります。

その濃いユーザーに満足してもらえると、他の記事も読んでくれたり、再び訪れてくれるようになったり、SNSで紹介してくれたりして、ブログのアクセスや滞在時間が伸びることになります。

するとそのブログの評価が高まり、徐々に検索結果で上位表示(知名度アップのようなこと)できるようになります。

これは無料ブログにも言えることですが、ブログが評価される(検索結果で上位表示)までには、ある程度の時間が必要です。

無料ブログのリスク

単純に考えると無料ブログのほうがユーザーを集めやすいのですが、ショッピングモールに出店するお店のように何かしらの制約があります。

お店のサイズも決められていますし、周りのお店の迷惑になる行為も禁止されます。

どんなに人気店に成長しても、好き勝手にできるわけではありません。

無料ブログの運営サイトによって制約は違いますが、無料ブログのカスタマイズには限りがあり、ジャンルもアダルト系やギャンブル系が禁止されていることが多いです。

稀にユーザーを集めすぎてサ―バーに負荷がかかり、ブログが削除されたというケースもあります。

ショッピングモール内で極端にお客さんを集めて過ぎてしまうと、他のお店の迷惑になるようなことです。

また隣にオシャレなクレープ屋さんがあるのに、強烈なにんにくの匂いを漂わす料理を提供するわけにはいきません。

外部からの苦情で閉店(削除)してしまうリスクがあります。

さらに最悪のケースだと、大型商業施設そのものが閉鎖されることもあります。

過去に大手ブログサイトが閉鎖した例は珍しくありません。無料ブログにはこのようなリスクがあります。

有料ブログのリスク

一方で有料ブログのリスクは、無料ブログに比べて格段と少なくなります。

いきなり閉鎖されることはありませんし、カスタマイズ(改築や増築)の自由度も高いです。

ただし、どうしても最初は訪れてくれるユーザーが少ないので、軌道にのるまでは赤字が続くことになります。

有料ブログなだけに、サーバー代やドメイン代が必要になります。

アフィリエイトの初心者は、成果が出るまでの期間や流れがイメージできないので、有料ブログだと軌道にのる前に挫折しやすい傾向があります。

まとめ

まとめると無料ブログは初動には強いが、自由度が低い傾向があります。

一方で有料ブログは軌道に乗せるまで時間がかかるが、自由度が高い傾向があります。

もし12月のクリスマス関連の商品をアフィリエイトする場合、11月に有料ブログを立ち上げたのでは遅すぎます(検索以外からアクセスを集められれば可)。

11月から攻めるのであれば無料ブログが向いていますが、半年前から攻めるのであれば、有料ブログの方が有利な傾向があります。

また有料ブログといっても契約するサーバー(土地のような概念)によっても違いがあります。

サーバーの性能によりブログが表示される速度に差があり、激安のサーバーだと少しアクセスが集中すると表示されないということもあります。

個人店を運営する土地も価格によって優劣が決まるように、サーバーの性能による違いも考慮する必要があります。

またサーバーによってはアダルトを禁止しているところも珍しくありません。地域によって風営法が違うように、有料ブログだからといって必ずしもやりたい放題とは限りません。

 

無料ブログ、有料ブログのどちらも素晴らしい面があります。正解があるわけではありません。

ただし初めてアフィリエイトをするのであれば、やはり無料ブログをおすすめしておきます。

無料ブログは初心者にわかりやすいシンプルな構造になっているので、継続がしやすい傾向があります。

有料ブログも慣れると同じように考えられるのですが、選択肢が多いだけに迷う原因にもなります。

ブログのカスタマイズの知識も大切なのですが、そこに意識が行き過ぎて記事更新が滞る方が問題なので、やはりアフィリエイト初心者の方は、無料ブログで経験値を積むことを、おすすめしておきます。